カワサキ不動産-新潟-かおりのブログ

カワサキ不動産(新潟市)★住み替え専科かおりブログ

2011年大震災で被災し仙台市から新潟市へ移住。宅建士かおりが、不動産の住み替え・相続などのお役立ち情報をお届けします。

新潟市の人はよく 「市内は雪が少ないよ」 と言いますが。現状は?

新潟市に住んでいる人は、私が県外から来たと知ると

よく「新潟市内は雪が少ないよ^^」と

心配しなくていい、いうことを言ってくださいます。

仙台も多少は降るでしょう、と。

 

果たして現状は・・・?

 

新潟駅より徒歩8分の笹口の様子。 

 

▼2017.1.25 午前

f:id:kawasaki-f:20170125123717j:plain

▲メインストリートではないけれど、そこそこ車通りの多い道です。

2車線なのに1車線分くらい解けています。

 

▼会社の前の道路。右の壁は東跨線橋。車通りは少ないので解けてません。

f:id:kawasaki-f:20170125123726j:plain

 

どうですか?仙台のみなさん。

これくらいの雪がしょっちゅう有ります。

解けたと思うとまた降って、夜に冷えて固まって、またその上に降っての繰り返し。

 

5年余り住んでみての私の感想は

『ニュースで取りざたされている程のドカ雪ではないが、

仙台にいた頃よりはぜんぜん 多い!!

です。

 

雪かきスコップが手放せません。

(余談ですが、こちらの人達はみんな、車の中に必ずMyスコップを持って歩くのですよ!面白い。細い道などでタイヤがいつハマるかもしれない時の為です。それに、朝出勤するときは自分の駐車場の周り、会社につく時には会社の駐車場、そして帰宅時にもまた自分の駐車場を掘る!なんて日もありますからね。)

 

一方、仙台は新潟と同じような緯度にありながら、実は雪はほとんど降らず、

その代わり、気温が若干(1、2度)低いことが多いようです。

 

 

だいたい天気予報の『新潟』って、この時期 毎日 雪マーク。ですよね。

 

今朝も、笑っちゃうほどの吹雪マークでした。

でもあのイラストのようには吹雪いていません。

 

ただ、毎日、夕方になるとチラチラと降ったりやんだりします。

 

これです。

これなんです!

新潟の特徴。

 

しかもその雪のツブが、なんて言うか・・・

発泡スチロールを細かくしたような、真ん丸のアラレ状◎◎◎

f:id:kawasaki-f:20180214112331j:plain

これでカラフルならまさにディッピンドッツ(笑)

f:id:kawasaki-f:20180214112411j:plain

 

最初のころは珍しくてよく写メを撮っていましたが、

こちらの人たちには普通なようで、私もだんだん見慣れてきました。

 

  

毎日毎日、空はグレーです。どんよりとした灰色です。

 

気持ちもどよーーんと滅入ってしまいます。。。

 

この空のせいで 

冬期間の新潟の生産効率は下がっているに違いない。絶対そう。

スカッとした青空が恋しくなります。

 

 

天気のせいにするなって?

ふふ。

 

今日も元気にがんばりましょう!

 

 

☆カワサキ不動産ホームページ☆

 

 

新潟市の不動産(賃貸・売買)はお任せください(^^)/

☆カワサキ不動産ホームページ☆はこちらから

新潟市中央区笹口3丁目14-2 辰巳ビル2F

Tel 025-243-2204