カワサキ不動産-新潟-かおりのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カワサキ不動産-かおりのブログ

新潟市民6年目、不動産屋で働くかおりのブログです。日々の生活の中で出てくる疑問や、新潟ならでは出来事を発信していきます。

新潟市中央区の保育園事情

 

明日で1月も末日ですね。 

1月末と言えば、新潟市では前年10月に提出した 保育園の合否通知 がくる時期です。

 

今回は、そんな 新潟市の保育園事情 をお伝えしたいと思います。

 

新潟市は一応「待機児童ゼロ」ということになっているようですが、

実際はどうなのでしょう?

 

首都圏ほどではないものの、やはり 保育園不足 は否めない気がします。

 

私自身も3年前(2014年度)に直面しました(>_<)

 

年度途中での入園は難しい」という話を耳にしていたので、

我が家の場合は「4月入園」の「0歳児」で応募。

しかもその頃は、今と違い「他社で」「共働きで」「フルタイムで」勤務し、

図らずも「父母の両方の母(祖母ということ)が他界していて頼れない

という条件でした。

 

ところが、こんなに条件がそろっていて落ちるわけがないと高をくくっていた私に

1月末、衝撃の通知が届きました。

 

まさかの、

 

第5希望まで すべて落選! 全滅です!!(>_<)(>_<)(>_<)ガーン

 

せっかく、乳飲み子を抱えてひーこら、保育園をいくつも見学に行った

あれはいったいなんだったのー!?という思いと、

これからどうすれば?という不安。。。

日本死ね」とまでは言わないけど、「全部落ち」はそれなりにショックでした。

 

ちなみにそのとき希望したのは、 

エンジェル保育園

笹口保育園

若草保育園

紫竹山保育園

新潟えきなか保育園 

です。

 

(参考) 新潟駅周辺 の 保育園(bing地図)

 

 

たまたまその当時の職場が至近だった エンジェル保育園 を第一希望にしたため、

競争率が高かったのかなと思います。

 

エンジェル保育園 は、新潟市内では珍しい 24時間型保育園 なのですよね。

よって、夜勤のあるお仕事(看護師さんやお医者さん)の子が多いようです。

単なる「フルタイム共働き」では太刀打ちできませんでした(><)

 

エンジェル保育園さん、園舎も新しく、明るい雰囲気で良さげでした。

24時間保育じゃなくても人気が集中するのは納得です。

 

とは言え、第一希望が落ちると、第二希望以下は

第一希望の人たちで定員割れしていれば入れる、という状況なので、

実質的には「二次募集」と同じ。

(つまり一般的な2月以降の「二次募集」は「六次募集」ということ。)

第二希望だからといって繰り下がって第一希望の人たちと

同時に点数競争するわけではないのです。

(これは新潟市の職員の方に確認しました。)

ここがポイントですよね。

だからまずは「第一希望」で、同じ土俵に上がって勝てるかどうか。

 

大学や高校の入試のように、過去三年くらいの合否倍率を公表してほしいです。

(あ、我ながら良い提案!)

 

他の保育園を第一希望にしていれば、合格していたかもしれない・・・

なんて思っても、もう後の祭りです。 

 

 

結局 当時、寒さも一段と厳しい2月に入り、私に残された道は

その時点で定員枠にまだ余裕のある保育園の中から選ぶ

ということでした。 いわゆる「二次募集」です。

 

その頃、新潟市中央区の担当者から紹介された選択肢は

 

新潟市立 長嶺保育園(公立)

うまこし・こやす保育園(現・うまこしこやすこども園

 

の2園でした。 (ロータリー保育園も満員と言われました。)

 

そして、これもポイント なのですが、「笹口」は中央区に位置しているものの、じつは 東区へも近い ため、東区も視野に入れました。

しかし3年前の当時、中央区の職員の方は東区の情報を共有していなかったようで

東区は空いていないと言われました。

 

そんなわけはない、と直接気になる保育園に電話し

枠が空いていることを自分で確認し

私の方から中央区の担当者に「枠がまだ空いているそうですよ」と伝え

中央区から東区の職員に確認してもらい、、、晴れて見学に行ったのが

みたけ保育園(東区)でした。

 

(その頃は 馬越子安保育園 みたけ保育園 も空いていたのですね。今では、馬越子安 は2016年度から 認定こども園 となり人気で、みたけ保育園 も若干場所を移転し 新園舎 になったのでこちらも大変人気のようです。) 

 

 

これ以上書くと、今現在自分の子供がどこに通っているかわかってしまうので

書けませんが、この3園を改めて見学させていただき

無事、入園させていただくことに相成りました。

 

結論的には、現在もその保育園に子ども2人を通わせていて、

とっても良い先生方で大変満足しています。

 (2人目対策については、いずれ別で書きたいと思います。)

 

なお、これは2014年度(平成26年度)の情報であり、

当然、毎年の競争率も人気も変わっていると思います。

責任は負えませんことをご了承ください。

ここ1、2年で新潟市内にも急に 認定こども園 も増えましたしね。

 

繰り返しになりますが、2つ目のポイント「同じ新潟市内なのに、職員間で区を越えての情報共有が行われていなかった」という思わぬトリックがありましたので、中央区ー東区間に限らず、区境近くにお住まいの皆さまは積極的に情報を取りにいった方が賢明かと思います。

 

>>最新の新潟市 保育園情報はこちらからチェックしてください

(新潟市ホームページ)

 

>>新潟市 保育園 平成29年度4月入園について

空き状況(新潟市ホームページ)

↑(これを見ると、今年も新潟駅周辺0歳児は エンジェル、笹口、えきなか、は一次で一杯ですね。紫竹山、若草、ロータリーあたりだとまだ余裕があるようです。)

 

 

新潟駅南側・笹口周辺へお引っ越し・子育てされるかたへの

一つの情報としてお役立ていただければ幸いです(^^)

 

 

 

▼▼ 物件の最新情報はこちらをチェック!▼▼

☆カワサキ不動産ホームページ☆はこちらから

 

 

 

 

新潟市の不動産(賃貸・売買)はお任せください(^^)/

☆カワサキ不動産ホームページ☆はこちらから

新潟市中央区笹口3丁目14-2 辰巳ビル2F

Tel 025-243-2204