カワサキ不動産-新潟-かおりのブログ

カワサキ不動産(新潟市)★住み替え専科かおりブログ

新潟市民6年目、仙台市出身の宅建士かおりが、不動産の住み替え・相続などのお役立ち情報をお届けします。

【オーナーさん向け】あなたの物件は本当に「管理」されていますか?

f:id:kawasaki-f:20171129150226j:plain

(※写真はイメージです)

 

先日、他社物件のちょっとグレードの良いマンションの案内に行きました。

3物件、7室。

家賃もお高めで、案内する方も気合が入ります。

 

・・・のはずが、紙面上では同じような家賃・広さなのに

実際に見てみると、 ん? ハイグレー・・ド??

 

玄関を開けると、何とも言えない生活臭がします。

「前の住人のにおいですかね・・・(^^;)」

 

とりあえず足を進めると、

あれ、ガラスに・・ヒビが入ってますね (^^;)

(もちろんガラスは入居前には交換するはずですよ、と伝えます)

f:id:kawasaki-f:20171211140550j:plain

 

また別の物件に行ってみれば、下水の臭いが上がっていて 

見るとトイレの水が干上がり たくさんのコバエの死骸が有ったり、 

 

バルコニーになぜか牛乳パックが落ちていたり、 

 

お隣とのバルコニーの仕切りが外れていたり・・・などなど

 

7部屋見て、7者7様。

 

ココには書ききれないくらい、目に余るものがありました。

 

実際のところ、コバエや下水臭はままあることなので私たち業者は慣れていても、

初めて見るお客様はびっくりです。

 

f:id:kawasaki-f:20171130131700j:plain

 

よちよち歩きのお子様も、いつの間にやら靴下が真っ黒に!

一見室内クリーニングも終わってきれいに見えても

空室の間に汚れが部屋中に溜まっています。

 

「入居前には直りますよ」、「お掃除しますよ」、「水がたまれば臭いもなくなります」、といくらフォローしても、最初に感じた印象の悪さは払拭できず…。

 

結局、きちんと管理された、臭いも汚れもないお部屋に決められました

 

その様子を間近で見て、あらためて思いました。

 

空室管理の大切さ。

 

せっかく時間をとって見にいらっしゃり

これから始まる新しい明るい生活を探しに来ているのに

これではだめですね。

 

くり返しになりますが 、上記の出来事は他社物件です。弊社の管理ではありませんよ。

でも、戻ってから自社管理物件を巡回して回ったことは、ココだけの話。

(普段から気をつけてはいるのですが、心配になり見て回りました)

 

教訓

「不動産管理」の仕事は、居住中のお部屋だけではない!

 

「空室」 の巡回、におい、クモの巣、ほこり、建物まわりの印象も大切です。

 

空室のまま ひと夏を超えると、トイレ・浴室・洗濯パン・洗面台・キッチンなどの排水口の水が干からびて、下水の臭いとコバエがダイレクトに上がってきます。

 

1年以上空いているお部屋は特に注意が必要です。

「自分の物件にあまり行ったことがない」というオーナーさんも実は結構いらっしゃいますよね。

 

管理会社に頼んでいるからうちは大丈夫、と任せっぱなしのオーナー様、

その管理会社さん(担当者さん)は本当に大丈夫ですか?

 

・・なーんて偉そうなことを言いつつ、自分自身への戒めでもあります。

気をつけたいものです。 

 

 

 

カワサキ不動産Facebook

フォロー、いいね!お気軽におねがいします^^

 

カワサキ不動産twitter

フォローおねがいします^^

 

▼▼ 物件の最新情報はこちらをチェック!▼▼

☆カワサキ不動産ホームページ☆はこちらから

 

 

新潟市の不動産(賃貸・売買)はお任せください(^^)/

☆カワサキ不動産ホームページ☆はこちらから

新潟市中央区笹口3丁目14-2 辰巳ビル2F

Tel 025-243-2204