カワサキ不動産-新潟-かおりのブログ

カワサキ不動産(新潟市)★住み替え専科かおりブログ

新潟市民6年目、仙台市出身の宅建士かおりが、不動産の住み替え・相続などのお役立ち情報をお届けします。

水道管の水抜きの方法。年末年始、長期不在時には凍結予防を!

f:id:kawasaki-f:20171222123853j:plain

毎年必ず数件発生する定番事故のひとつ、「水道管凍結」。

昨年も書きましたが、年末年始を控えたこの季節だからこそ敢えてまた書きます!

 

(過去記事)

水道管の凍結防止・水抜きのすすめ - カワサキ不動産(新潟市)★住み替え専科かおりブログ

 

水道管の水抜きのやり方

1. 水道の元栓を閉める。

2. 部屋の水道の蛇口をあけて、元栓から部屋までの間に入っている水を出し切る。

3. 蛇口を閉める。

 

 

1. 水道の元栓を閉める。

f:id:kawasaki-f:20171212165341j:plain

 

自分の部屋の水道の元栓がどこにあるかわかりますか?

わからない方は、管理会社に聞いてみましょう。

 

こんな風に水道メーターは水色の場合が多いです。

部屋の外にあったり、物件によっては部屋の中にあります。

 

2階の部屋でも、1階の共用部にあったりします。

アパートでまとめてある場合もあるので、絶対に他の部屋のを間違えて閉めないように注意しましょう。

f:id:kawasaki-f:20171222123853j:plain

 

蛇口などと同じで、右に回すと閉まり、左に回すと開きます

硬くて動かない!と思ってもそれは目一杯開いているからです。

頑張って右に回してみてください。

 

(例外)

マンションの場合は、玄関ドアの脇にメーターボックスというものがあり、そこに電気やガスとまとめて水道メーターもあります。

そしてマンションの場合は、水道管は断熱材で保温されていることが多いので、特に凍結の心配はないかもしれません。

物件によっては電熱線のスイッチもついています。長期不在にする場合は、室内の電源ブレーカーを上げたままお出かけください。せっかく電熱線が巻いてあるのにブレーカーを落としちゃダメですよー(^^)

 

メーターボックスと水道メーター

2. 部屋の水道の蛇口をあけて、元栓から部屋までの間に入っている水を出し切る。

元栓を閉めたら、部屋に戻ります。

キッチンやお風呂、トイレ、洗濯機など、水の入っているところを開放して、中に入っている水を出し切ります。

この写真のように水とお湯が分かれている場合は、お湯のほうも忘れずに出してください。

f:id:kawasaki-f:20171222131218j:plain

水が入っていると、凍結した時に水が膨張し、水道管が破裂します。

 

「いつもはマイナス3度くらいでは凍らないから」の「いつも」は、

部屋が暖かいから です。

長期不在中は、室内も外と同じくらい冷えますので、凍ります!

ご注意ください。

 

3. 蛇口を閉める。

2で水(お湯)を出し切ったら蛇口を閉めます。

f:id:kawasaki-f:20171222131218j:plain

 

蛇口をしめないでいると、元栓を開けたときに一斉に水が出ます。ザバーー!!

ま、それからしめてもいいんですけどね、その時に慌てないためです。

 

なお、ここまで書いておきながら無責任なことを言いますが、

上記のは最も簡単で基本的な部分のみです。

物件によって水道はいろいろです。

 

給湯器の中や、お風呂の追い焚き、洗濯機の蛇口も予防が必要です。

心配な方はそれぞれのメーカーまたは専門業者にお問い合わせください。

 

万が一に備え、くれぐれもご自身で管理してくださいね(^^)/

 

カワサキ不動産Facebook

フォロー、いいね!お気軽におねがいします^^

 

カワサキ不動産twitter

フォローおねがいします^^

 

▼▼ 物件の最新情報はこちらをチェック!▼▼

☆カワサキ不動産ホームページ☆はこちらから

 

 

新潟市の不動産(賃貸・売買)はお任せください(^^)/

☆カワサキ不動産ホームページ☆はこちらから

新潟市中央区笹口3丁目14-2 辰巳ビル2F

Tel 025-243-2204