カワサキ不動産-新潟-かおりのブログ

カワサキ不動産(新潟市)★住み替え専科かおりブログ

新潟市民6年目、仙台市出身の宅建士かおりが、不動産の住み替え・相続などのお役立ち情報をお届けします。

【中央区 女池エリア】新潟市内の住みやすい地域(2) (転勤族・ファミリー編)

このページはこちらからの続きです

 

kawasaki-f.hateblo.jp

 

ここから、不動産の仕事を通じて一般的に人気と感じるエリアを紹介していきます(^^)/

 

中央区、女池(めいけ)エリア

・マイカーがあってもなくてもOK

・ファミリーにも、単身者にも大人気

 

女池は2018年、最もアツいエリアと言っても過言ではないでしょう。

私が引越してきた2011年には、この辺りはまだ水田が広がっていました。

それが今ではすっかり跡形もなく、新興住宅地へと開発されました。

周囲には新しくスーパーやクリニックが立ち並び、買い物は何でも困らなさそうです。

 

個人的には、ついこの前まで水田だった場所もあるわけですから「地盤」が心配ですね。まぁ、これは新潟市内どこへ行っても「地盤」が軟弱なので、地盤の良い所を探す方が大変なのですが。

もし私がここに住宅を建てるなら、地盤改良は絶対したいです。

賃貸で数年住むだけなら、住みやすさでは間違いないと思います。

 

自転車で、新潟駅まで10分-15分程度です。

これは、出張などで新潟駅(新幹線)をよく利用する方、帰省など県外に行くことの多いファミリーにも良いですよね。タクシーで移動してもそれほど高くない距離です。(飲み会の帰りに便利な距離とも言えます。)

バスも利用できます。

車は、この辺は確かに渋滞があります。

もともとこの住宅地の開発がされる前から、バイパス桜木インターにつながる「和合線」は昼夜問わずとても渋滞していました。

そこへきて更に人口が増えたので、和合線、笹出線は慢性的に渋滞しています。

 

f:id:kawasaki-f:20180628171148j:plain

 

小学校も近くにたくさんあります。(女池小学校、上山小学校、上所小学校、紫竹山小学校)

お子さんがいると小学校の評判も気になるところですが、急に人口が増え、良くも悪くも、小学校のもともとの雰囲気なんて関係なくなったのでは?と思います。

中学校は、教育熱心と評判の良い鳥屋野中学校があります。不動産屋をしていても「鳥屋野中学校区で」というご希望もよく聞きます。 

ちなみに紫竹山小は宮浦中学校区ですのでお間違いなく。中学校、遠いですよー。中学生(予定含む)がいらっしゃる場合、距離を確認した上でのお引っ越しをおすすめします。

 

女池の難点を挙げるなら、道路が狭い(ところがある)!

女池のメインストリートから住宅地に入ると、一方通行の4m道路(セットバックしていなくて3.5m位の道路も)が南北にめぐらされ、そこから両脇(東西)へ伸びて、入ったは良いものの行き止まり(>_<)  というところが多いのです。

賃貸アパートも多いのでお客様を車に乗せて案内する機会も多いのですが、運転にはキュー!っと神経を使う場面もしばしば・・・そんな印象です。

 

・・・と、ここまで一つ目だけで結構長くなってきましたね (^^;;

次行きます!

 

 

 

新潟市の不動産(賃貸・売買)はお任せください(^^)/

☆カワサキ不動産ホームページ☆はこちらから

新潟市中央区笹口3丁目14-2 辰巳ビル2F

Tel 025-243-2204