カワサキ不動産-新潟-かおりのブログ

カワサキ不動産(新潟市)★住み替え専科かおりブログ

2011年大震災で被災し仙台市から新潟市へ移住。宅建士かおりが、不動産の住み替え・相続などのお役立ち情報をお届けします。

不動産『仲介会社』のカモになってはダメ!管理会社に問合せしようの巻

イメージ写真

イメージ写真

イントロ

お久しぶりです。ご無沙汰でございます。

最近更新されませんねって。

えー。そんなこと言っていただけて嬉しいです。

こんなブログ誰が見るのかなって思いますが、更新しないこの期間にもアクセス数が意外と多くて、恥ずかしいやら恐縮するやら・・・。

 

読んで頂いた方に『何か』を得て帰って頂けるような内容にしていきたいと思っています!5ヶ月もさぼってどの口が言ってるんだって話ですね、すみません。

ギリギリ11月に爪痕を残すわよー(^^)/

 

ブログに上げてはいませんでしたが、書きたいことは日々の仕事の中でちょいちょい生まれます。頭の中にはあるのですがね。書くまでのエネルギーが・・

さて、今日は何を書こうかな。(←タイトルは最後に考えるタイプ)

 

 

今日の本題はここから

先日、ある方とお話ししていたのですが。

不動産会社って『管理会社』と『仲介会社』があるのを、たぶん一般のお客様はそこまで意識されていないのかなって話です。

 

あのですね、一般市民の皆さま。

気になっている物件の『管理会社』がわかったら、絶対に『管理会社』に直接問い合わせた方が良いですよ!

断言できます。

仲介会社』に電話しちゃダメなんです。

理由は後半に書きますね。

 

 

どうやったら管理会社がわかるのかって?

うーん。まぁ、見慣れてくるとSuumoやAtHomeの募集画面を見ててもわかるのですが、100%確実なのは、現地の建物についている「管理看板」を探すことです。

 

現地まで行けないですか?

まずはアパート名もしくは住所を割り出してください。

そこは難しかったら情報を載せている仲介会社に電話して聞いても良いかもしれません。「suumoに載っているいくらの〇×町の物件、アパート名と詳しい住所を教えてください」と。

 

そして、Googleマップで見てみてください。(なんて便利な時代なの(*´▽`*))

運が良ければ、半分以上の確率で「管理看板」が見えますよ。

そうしたらもうゴールは目前!

--

私だったら一応先に管理会社のHPがあればそこをチェックして、本当に空いているのか確認します。仲介会社はお取り用、もしくは悪気が無くても古い情報を載せっぱなしなこともままあります。(管理会社に何度も「まだ空いてますか?」とは確認しづらいですからね)

--

面倒だったらこの上の手順はすっ飛ばして、管理会社に直接「○○という物件は空いてますか?」と聞いてしまっても良いです。

空いていたら、管理会社の人に現地を案内してもらい、もし気に入れば申し込みをしましょ。

 

イメージ写真

イメージ写真

管理会社と仲介会社の違い

なぜ管理会社への問い合わせをオススメするのかと言いますと、それはお客様自身の入居後にも影響するからです。

管理会社とは、ご存知のとおりアパートなどの「管理」をしています。

オーナーさんから直接「このアパートを管理してください」と頼まれて「管理契約」を結び、月々管理料を数パーセント頂きます。

お客様の案内、契約書の作成、入居後のお世話もすべて管理会社の仕事です。

 

一方、「仲介専門」で稼いでいる不動産会社もあります。

仲介「専門」、「メイン」という意味です。弊社でも時々他社物件を紹介し仲介に入りますが、そういうのとは話は別です。

 

彼らは初回契約時の「仲介手数料」だけで食べています。

だからとにかく契約数が勝負です。「数」もですし、「単価」もです。

お客様の目線に立っているとはお世辞にも言い難い世界で生きています。

 

入居のときは一生懸命だけど、入居後は放ったらかし。面倒なことは「管理じゃないので管理会社に言ってくれ」と丸投げです。

オーナーさんとの面識も無いので、どんな人間が入居しようとお構いなし。案内中にポロッと聞いてしまった都合の悪いことも、黙っていれば管理会社には伝わりません。(もうすぐ仕事辞めるつもりで、など)。無責任ですねー。

 

一方管理会社は直接お客様を案内したわけではないので、「入居申込書」と「運転免許証」など紙面上のわずかな情報から、この人は入居させても大丈夫な人間だろうかと判断しなくてはなりません。

 

何でそっちに聞いちゃったのかなー、直接うちに問い合わせてくれれば、できるだけ入居者さんのために良くしてあげたのに、という思いがわいてきます。本当ですよ。

 

 

なのに管理会社の心、仲介会社知らず。好き勝手になんだかんだと「オプション」の加入をさせちゃったりしています。

 

管理会社で直接契約すれば必要のなかったかもしれない「室内消毒料」やら、「害虫駆除」、「浄水器」、「あんしん何とか」などなど。

 

安心してください、

掃除されてますから!

 

安心してください、

浄水器なくても日本の水は飲めますから!

 

安心してください、

「あんしん何とか」に入らなくても、私たち管理会社は夜中に携帯が鳴れば駆けつけますし、夜間・休日の緊急対応も契約上なくても実質やってますからー!

やらざるを得ないのです。だって管理料頂いてますし。オーナーさんが遠方の場合もあります。鍵を預かっている場合も多いですし。

何より、助けてという電話を無視することなんてできませんよね。まぁ、その理不尽さもあいまって、何度も何度も呼ばれるとお金もらいたいなという発想が生まれるのも理解はできますが。

「あんしん何とか」だって、実費がかかった場合はその都度負担あるようですよ。じゃぁ何のために費用を払っているのでしょうか??(`・ω・´)

 

 

室内消毒? 人間が住んでいたところに必要ですか??

 

アツくなってきたので、この辺で自粛しますね。

 

現場からは以上です!

 

 

 

 

 

新潟市の不動産(賃貸・売買)はお任せください(^^)/

☆カワサキ不動産ホームページ☆はこちらから

新潟市中央区笹口3丁目14-2 辰巳ビル2F

Tel 025-243-2204